ファスティング中に起こり得る内容と対処法

「 田園調布・自由ヶ丘でファスティング」ならBODY DESIGN 田園調布

4.ファスティング中に起こり得る内容と対処法

ファスティング時には、摂取カロリーの減少や強いデトックス作用がみられるため、身体の内外に様々な変化が現れます。
時に副作用のような症状が出ることもありますが、そのほとんどは一時的なものです。

ファスティングは、起こり得る内容と対処法をしっかりと把握した上で行う必要があります。

(1)ファスティング中に起こり得る事

①下痢
宿便(腸内に長く滞留している便)が排泄される際に、下痢や、腹痛などの症状が出ることがあります。
デトックスが進行しているという肯定的な反応です。

②冷え
ファスティング中は摂取カロリーが少なくなり、体熱産生量が減るため体温も低下します。
特に冬場のファスティングは冷えを強く感じることがあるため、防寒が大切です。白湯を飲むこともオススメです。

③空腹感
空腹が我慢できない時には、ドリンクの濃度や摂取回数を上げて様子をみます。
それでも改善が見られない場合は、具なし味噌汁を飲んだりすると空腹感が凌げます。

④頭痛
ファスティング中には塩分が急に制限されるため、日頃から塩分過剰の食事をしていると血管拡張による頭痛が発生することがあります。
準備期に減塩食をしておきましょう。
頭痛が出た時には、ドリンクの濃度や摂取回数を上げたり、自然塩を一つまみ摂ることで対応できます。

⑤めまい 、吐き気
普段の食事がオーバーカロリーであったり、準備期が十分に確保できなかったりした場合や、ドリンク摂取量が少ない場合に起こります。
準備期にしっかりと体調を整え、十分な量のドリンクを摂取することによって予防できます。
最低限必要なカロリーは1日 500kcal ですので、十分に規定量のドリンクを摂るようにしましょう。

もし症状が出たら、ドリンクの濃度や摂取回数を増やしたり、具なし味噌汁を飲んでみてください。

また、ケトーシス(ケトン体が血中に増加した状態=脂肪をエネルギーとして使用している状態)の典型的な症状でもあるため、軽度の有酸素運動などを行うのも良いでしょう。

⑥ 肌荒れ
排出器官である肌を通してデトックスされている時に起こります。
アレルギー、アトピー体質の方は一時的に症状が悪化することもありますが、体内が浄化されていくと症状も緩和していくことが多くあります。

 

(2)ファスティングと女性ホルモン

①ファスティングに適したタイミング

女性は減量を主目的とした場合、月経の影響を受けます。
ベストなのは、月経開始から1週間後に始まる卵胞期です。エストロゲンというホルモンが多く分泌され、月経周期の中で最も身体が軽く、精神的にも安定した時期です。月経終了の翌日より準備食を開始すると良いでしょう。

不向きなのは月経前2週間弱の黄体期です。プロゲステロンというホルモンの影響で、むくみや腹痛などの不調が現れたり、精神的に不安定になったりします。

②月経回数

月経周期とは関係なく、ファスティング後に生理がくることはよくあります。
このことに関しては、医学的な解明はまだされていませんが、排毒の一環であるという解釈がなされていることが多いようです。

 

(3)ファスティングが難しい方

1服薬中の方(医師の指導の下で行う)

2妊娠中、授乳中

3適応年齢外 中学生以上(肥満児のみ)~65歳まで

4低体重 BMIが18.5未満

5摂食障害の方

 

船️enjoy your body design!!

■LINEへのご登録もよろしくお願いします■
こちらをクリック
皆さまのお役に立つ健康情報をお伝えしています!

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

田園調布駅から徒歩1分!自由が丘駅となり
「 自由ヶ丘・田園調布でファスティング」なら BODY DESIGN 田園調布
(↑ホームページは上記をクリック↑)
電 話:03-5483-3460(クリックで電話ができます。『ブログを見た』とお電話ください。)

東京都大田区田園調布2-50-5 星野ビル301
詳しい道順・アクセスはこちらをクリック

Google-マップ
【営業時間】平 日 9:00~22:00、土祝日~19:00
【定休日】 月曜

■Facebookページはこちらから

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

ファスティングの準備期・最中・回復期のポイント

「 田園調布・自由ヶ丘でファスティング」ならBODY DESIGN 田園調布

(1)準備期のポイント

①準備期の日数
2日間を推奨しますが、最低1日は必要です。
準備を充分にせずにファスティングに入ると、急激な食事量や塩分量の減少により頭痛や吐き気などが現れやすくなり、効果も出にくくなります。

②準備期の食事内容
「孫は優しいわ」=マゴハヤサシイワ の和食がベストです。
「豆(大豆、小豆、豆腐、納豆、味噌など)、ごま(くるみ、アーモンドなどナッツ)、発酵食品(味噌、納豆、ぬか漬けなど)、野菜(果物)、魚(貝類)、しいたけ(きのこ類)、いも、わかめ(海藻類)」

③準備期に避けたいもの
・嗜好品 タバコ、お酒、カフェイン(コーヒー、お茶など)、お菓子
・甘いジュース・スポーツドリンク(人工甘味料や白砂糖)、炭酸水もミネラルを失いやすくなるため控えましょう。
・動物性食品 肉類、牛乳
・乳製品
・ハムやウインナーなどの加工食品
・パン、パスタ、うどんなどの小麦製品
・塩分 減塩を心掛けましょう(使用するファスティングドリンクは塩分ゼロです。)
・砂糖
・辛い料理
・ジャンクフード、コンビニ、レトルト、ファミレス、インスタント、冷凍食品

 

(2)ファスティング中のポイント

①水分摂取

日常では食物で摂る水分は、全水分摂取量の30%です。

ファスティング中は食物からの水分摂取量がゼロになるため、その分を上乗せして毎日2.5~3ℓ以上の水分摂取をする必要があります。

ファスティング3日目以降は、脂肪分解も活発になり、食品添加物(特に色素)、医薬品(特にステロイド)、シャンプー、化粧品などの石油精製物質などの毒素が体外に溶け出してくるため、より水分摂取が重要になります。

水分で最適なのは、日本人に合う軟水のミネラルウォーターです。(例:南アルプスの天然水、いろはす、ボルビックなど)水道水は避けましょう。

②運動

ファスティング中の運動は、ファスティングの効果を高めたり、不調やストレスを緩和させたり非常に有効です。

しかし普段よりも低エネルギーで生活しているので、強度は通常の半分位の軽めの運動かウォーキング、ストレッチがお勧めです。運動を取り入れることでセロトニンというホルモンが出るので、メンタル的にスッキリして心が落ち着いてきます。

(3)回復期のポイント

①回復期は普段の食事に戻していく最重要のリハビリ期間

ファスティング直後は細胞が飢餓状態になっており、吸収力が高まっているため、良いものも悪いものも関係なく積極的に体内に取り込まれます。
やり方を間違えると急激なリバウンドにも繋がります。回復期も、ファスティング日数と同じだけ確保することが必要とされます。

正しい食へと意識を向けることにより、思考・嗜好を変え、身体を大切にすることを学ぶために重要な期間です。

②回復期の食事内容

回復期では、食事量や内容を徐々に普段の食事に戻していきましょう。

6日間のファスティングの場合、回復期の1食目は重湯に近い水分多目の具無しお粥に軽く自然塩、1~3日目はベースを柔らかく炊いた玄米粥と野菜中心の副菜や汁物を、4日目以降は玄米ご飯を中心に野菜や豆類、魚介類などを入れ、徐々に固形食にしていくのが理想的です。
毎食ごとに少しずつ食べられる物を増やして行くと、食事のタイミングが来るのがより楽しくなります

  

1.主食

ファスティング後にいきなり白米や砂糖などの高 GI 値(食後の血糖値の上昇が高い)食品を摂ると、リバウンドに直結します。
インスリンサージ(糖質摂取後に血糖値が跳ね上がること)を起こさないよう、未精製の玄米や、野菜などを中心とした低 GI 値食品から摂りましょう。

  1. 主菜、副菜

たんぱく質や脂質が多く含まれる肉類などは、ファスティング中に休んでいた消化器官を急激に活動させて負担をかけます。

  • たんぱく質を解禁する順番は、玄米→豆類→魚介類→肉類というように、植物性食品から順に摂取します。肉類は鳥→豚→牛の順です。
  • 脂質は6日間の回復期の場合、4日目以降から解禁し、必須脂肪酸のエゴマ・アマ二油、青魚の脂など オメガ3系脂肪酸を中心に摂取します。
  • オメガ6系脂肪酸の大豆油・コーン油などの植物油とお肉の動物性脂質も控え、トランス脂肪酸(マーガリン、ファットスプレッド、ショートニングや、それらを原材料に使ったパン、ケーキ、ドーナツなどの洋菓子、揚げ物)は徹底排除しましょう。

(4)ファスティング中に行うこと

ファスティング中は、食事に関係する時間(食材を買いに行く→調理→食べる→片付け)が浮きます。
内臓や身体のデトックスとの繋がりで、家の整理や大掃除は気分転換にもなります。また今まで時間が無くてできなかったことや、心がスッキリすることに手をつける良い機会になります。

 

 

船️enjoy your body design!!

■LINEへのご登録もよろしくお願いします■
こちらをクリック
皆さまのお役に立つ健康情報をお伝えしています!

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

田園調布駅から徒歩1分!自由が丘駅となり
「 自由ヶ丘・田園調布でファスティング」なら BODY DESIGN 田園調布
(↑ホームページは上記をクリック↑)
電 話:03-5483-3460(クリックで電話ができます。『ブログを見た』とお電話ください。)

東京都大田区田園調布2-50-5 星野ビル301
詳しい道順・アクセスはこちらをクリック

Google-マップ
【営業時間】平 日 9:00~22:00、土祝日~19:00
【定休日】 月曜

■Facebookページはこちらから

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

ファスティングドリンク『シェイプザイム』について

「 田園調布・自由ヶ丘でファスティング」ならBODY DESIGN 田園調布

今回は、当院で扱うファスティングドリンク『シェイプザイム』についてご紹介いたします!

(1)ドリンクの特徴

①MSM(メチルサルフォニルメタン)
関節の悩みの対処や毛髪や爪、皮膚の若さ維持に対し、活躍を期待されている成分です。
●痛み・炎症を軽減する効果
●アレルギー症状を緩和する効果
●間質性膀胱炎を予防する効果

②マグネシウム(Mg)
エネルギーを作り出し筋肉の収縮を正常に保つ

③アロニア『果実界のアミノ酸』
アロニアはバラ科に属する小果実で、ファスティング中の「筋肉減少」を食い止めるという前代未聞の画期的な成分です。 また、含まれるトリテルペン酸は、マグネシウムやカルニチンと共に、脂肪燃焼を助けてくれます。ブルーベリーの3倍のアントシアニンを含みます。

④シークワーサー
美味しさ飲みやすさの秘密。ファスティング中のビタミンC補充をサポートします。

⑤カルニチン
脂肪燃焼サポート成分。

(2)素材
岡山吉備高原の契約農家によるオーガニック栽培を 中心にした75種類の野菜と果物を使用しています。

(3)乳酸菌
発酵に使う乳酸菌も標高1000m以上、昼夜の温度差が 激しい過酷なモンゴル地域で採取された乳酸菌を使用。

(4)安心・安全
防腐剤、合成保存料等は一切使用していません。
安全安心を第一とし、原材料一つひとつの生産から始まる 徹底した品質管理で製造を行っています。

シェイプザイム ファスティング 酵素ドリンクシェイプザイム ファスティング 酵素ドリンク

 

  ファスティングドリンクの選択基準
  当院で扱う「シェイプザイム」 安価で良くないドリンク
原材料 種類 多い(50 種類以上が望ましい) 少ない (10種類以下は選択すべきでない)
栽培方法 オーガニック栽培 (農薬、化学肥料不使用) 農薬、化学肥料使用。(残留農薬検査も実施しない)
食品添加物 安価な甘味料、人工甘味料、保存料、その他添加物を不使用 安価な甘味料、人口甘味料
保存料、その他添加物を使用
その他の成分 あり(MSM、マグネシウム、アロニアなど) なし
発酵成分 濃度 濃い(50%以上の発酵成分使用) 薄い(成分の大部分が一般的なジュース)
発酵期間 長い(1年程度が望ましい) 短い(数週間~数ヶ月)
触媒 良質なもの (黒砂糖、植物性乳酸菌など) 安価なもの(精白糖、化学精製食品など)

※ファスティングの流行りに便乗した品質の良くないドリンクですと
栄養素が足りていないので空腹感に耐え切れずに食べてしまったり
頭痛などのトラブルが起きやすいので良質のものをご使用下さい。

 

船️enjoy your body design!!

■LINEへのご登録もよろしくお願いします■
こちらをクリック
皆さまのお役に立つ健康情報をお伝えしています!

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

田園調布駅から徒歩1分!自由が丘駅となり
「 自由ヶ丘・田園調布でファスティング」なら BODY DESIGN 田園調布
(↑ホームページは上記をクリック↑)
電 話:03-5483-3460(クリックで電話ができます。『ブログを見た』とお電話ください。)

東京都大田区田園調布2-50-5 星野ビル301
詳しい道順・アクセスはこちらをクリック

Google-マップ
【営業時間】平 日 9:00~22:00、土祝日~19:00
【定休日】 月曜

■Facebookページはこちらから

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

ファスティングコースのご案内

「 田園調布・自由ヶ丘でファスティング」ならBODY DESIGN 田園調布

■当院が推奨するファスティング

当院が行うファスティングは「絶食」ではなく1日500kcalのファスティングドリンクを摂取しながら行うVLCD(ベリーローカロリーダイエット)です。
最低限のカロリーと効果を最大に引き出すためのミネラルやアミノ酸のドリンクを摂って行います。

水だけで行う「絶食」とは異なり、危険性・空腹感がほとんどなく、日常生活を続けながら行うことが可能です。

現代人は加工食品や食品添加物など有害物質を摂らないことは不可能に近いので、定期的な解毒・排毒を行い、体内環境を健全に保つ必要があります。

あなたが思っていたように痩せない、脂肪が減らない、筋肉がつかない、いつも疲れている・・その原因は毒素が溜まっていて排毒ができていないことが原因かもしれません。

「人生を変える方法」として、引っ越し、仕事変える、結婚、離婚、出産、大病、逮捕・・などありますが、すぐできるのが【ファスティング】です。

シェイプザイム ファスティング 酵素ドリンクシェイプザイム ファスティング 酵素ドリンク

 

■ファスティングの5大効果

①デトックス・・解毒・排毒ずっと腸に残っていた便(宿便)の排出により腸内細菌のバランスが良くなり、悪玉細菌が減少します。宿便の量は平均2㎏、多い人は7㎏もあると言われています。

②ダイエット・・脂肪を燃焼させやすい体になる
ファスティングを行うと、エネルギー源が糖質から脂肪へと切り替わります。

 ③リフレッシュ・・代謝の活性化&内臓の休養
慢性的な倦怠感や不調の改善、免疫機能が活発になり、自然治癒力の向上になります。また疲労で機能低下していた内臓(特に消化器官)が休まり、機能回復します。

④リラックス・・脳の活性化
思考が聡明化し記憶力や集中力が向上し、五感が研ぎ澄まされます。

 ⑤リセット・・生活習慣の改善(食嗜好が変わる)
味覚が変化し身体にとって良いものを美味しいと感じるようになります。タバコを辞められる、コーヒーを飲む量が減る、濃い味好きから薄味好きになるなど、食生活が健康にシフトします。

 

■ファスティング準備期
2日間を推奨しますが、最低1日は必要です。
準備を充分にせずにファスティングに入ると、急激な食事量や塩分量の減少により頭痛や吐き気などが現れやすくなり、効果も出にくくなります。

●準備期の食事
孫は優しいわ=マゴハヤサシイワ「豆(大豆、小豆、豆腐、納豆、味噌等の豆製品)、ごま(くるみ、アーモンドなどナッツ)、発酵食品(味噌、納豆、ぬか漬けなど)、野菜(果物)、魚(貝類)、しいたけ(きのこ類)、いも、わかめ(海藻類)」の和食がベストです。
例:1日目 玄米、野菜、果物、魚介→ 2日目 玄米粥、野菜、果物

●避けたいもの
1、嗜好品 タバコ、お酒、カフェイン(コーヒー、お茶など)、お菓子、甘いジュース・清涼飲料水(人工甘味料や白砂糖)
2、動物性食品 肉類、牛乳・乳製品
3、塩分 使用するファスティングドリンクは塩分ゼロです。

 

■ファスティング回復期
ファスティング終了後、普段の食事に戻していく期間で、最も大事な時期です。
ファスティング直後は細胞が飢餓状態になっており、吸収力が高まっているため、良いものも悪いもの関係なく積極的に体内に取り込まれます。やり方を間違えると急激なリバウンドにも繋がります。

【回復期の食事】
回復期では、食事量や内容を徐々に普段の食事に戻していきましょう。 6日間のファスティングの場合、回復期の1~3日目はベースを柔らかく炊いた玄米粥と野菜中心の副菜や汁物を、4日目以降は玄米ご飯を中心に野菜や豆類、魚介類などを入れていくのが理想的です。

 

■ドリンクについて
シェイプザイム ファスティング

以下の条件を満たした高品質ドリンク「シェイプザイム」(1本500mlで2日分)を使用します。


ファスティング シェイプザイム

■トラブルと対処法

ファスティング時には、摂取カロリーの減少や強いデトックス作用がみられるため、身体の内外に様々な変化が現れます。時に副作用のような症状が出ることもありますが、そのほとんどは一時的なものです。
ァスティングは、起こり得るトラブルと対処法をしっかりと把握した上で行う必要があります。

1、下痢
宿便が排泄される際に、下痢や、腹痛などの症状が出ることがあります。デトックスが進行しているという肯定的な反応です。

2、冷え
ファスティング中は摂取カロリーが少なくなり、体熱産生量が減るため体温も低下します。

3、空腹
空腹が我慢できない時には、ドリンクの濃度や摂取回数を上げたり、具なし味確汁を飲んだりすると空腹感が凌げます。

4、頭痛
塩分が急に制限されるため、血管拡張による頭痛が発生することがあります。ファスティング前にしっかりと塩分を調整することによって予防できます。自然塩を一つまみ摂ったり、ドリンクの濃度や摂取回数を上げます。

5、悪心、めまい 、嘔吐
普段の食事がオーバーカロリーであったり、準備期が十分に確保できなかったりした場合や、ドリンク摂取量が少ない場合に起こります。準備期にしっかりと体調を整え、十分な量のドリンクを摂取することによって予防できます。症状が出たら、ドリンクの濃度や摂取回数を上げたり、具なし味噌汁を飲んでみてください。

6、肌荒れ
排出器官である肌を通してデトックスされている時に起こります。アレルギー、アトピー体質の方は一時的に症状が悪化することもありますが、体内が浄化されていくと症状も緩和していくことが多くあります。

 

■女性とファスティング
女性は減量を主目的とした場合、月経の影響を受けます。
ファスティングを行うタイミングでベストなのは、月経開始から1週間後に始まる卵胞期です。

エストロゲンというホルモンが多く分泌され、月経周期の中で最も身体が軽く、精神的にも安定した時期であるため、最もファスティングに適した時期です。月経終了の翌日より準備食を開始すると良いでしょう。
不向きなのは月経前2週間弱の黄体期です。プロゲステロンというホルモンの影響で、むくみや腹痛などの不調が現れたり、精神的に不安定になったりします。

<月経回数>
月経周期とは関係なく、ファスティング後に生理がくることはよくあります。このことに関しては、医学的な解明はまだされていませんが、排毒の一環であるという解釈がなされていることが多いようです。

 

※ファスティングが難しい方
1服薬中の方(医師の指導の下で行う)
2妊娠中、授乳中
3適応年齢外 中学生以上(肥満児のみ)~65歳まで
4低体重 BMIが18.5未満
5摂食障害の方

 

■ファスティング料金

・初回カウンセリング1時間&準備期~回復期までのサポート&LINE相談無制限 基本料金19,800円(税込)
→今回既存会員様 限定モニター価格として 9,800円(税込)
※モニター特典 : ファスティング2回目以降のサポート料金は無料でサービス致します。
・ファスティング専用ドリンク「シェイプザイム」500ml(1本で2日分) 料金12,960円(税込)

■実際のスケジュール
ファスティング日程(準備期~ファスティング~回復期)を決めていただきます。
体調や目的に応じて提案させていただきますが、基本的にファスティングは2・4・6日間のいずれかを選択してください。

 

1、2日目 エネルギー源として「糖質」が使われる→内臓の休養
3、4日目 エネルギー源の「糖質」が無くなり、「脂質」に切り替わる→むくみの改善、脂肪燃焼
5、6日目 エネルギー源は「脂質」→宿便の排出、脳の覚醒


①2日間ファスティング

初回カウンセリング1時間→準備食 2日→ファスティング 2日→回復食 3日(合計7日間のサポート)
サポート代 9,800円+ドリンク12,960円×1本=22,760円(税込)

②4日間ファスティング
初回カウンセリング1時間→準備食 2日→ファスティング 4日→回復食 4日(合計10日間のサポート)
サポート代 9,800円+ドリンク12,960円×2本=35,720円(税込)

③6日間ファスティング
初回カウンセリング1時間→準備食 2日→ファスティング 6日→回復食 5日(合計13日間のサポート)
サポート代 9,800円+ドリンク12,960円×3本=48,680円(税込)

 

ファスティングに興味ある!
自分にできるかな?
という方はお気軽にご連絡ください。

現在モニター価格でサポートさせていただきます!

 

「 田園調布・自由ヶ丘でファスティング」ならBODY DESIGN 田園調布

船️enjoy your body design!!

■LINEへのご登録もよろしくお願いします■
こちらをクリック
皆さまのお役に立つ健康情報をお伝えしています!

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

田園調布駅から徒歩1分!自由が丘駅となり
「 田園調布で整体&パーソナルトレーニングで短時間・効果的に成果を出す」BODY DESIGN 田園調布
(↑ホームページは上記をクリック↑)
電 話:03-5483-3460(クリックで電話ができます。『ブログを見た』とお電話ください。)

東京都大田区田園調布2-50-5 星野ビル301
詳しい道順・アクセスはこちらをクリック

Google-マップ
【営業時間】平 日 9:00~22:00、土祝日~19:00
【定休日】 月曜

■Facebookページはこちらから

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇