「癒し」 とは

田園調布駅から徒歩1分!
「 田園調布で骨盤矯正」なら
★ボディデザイン 田園調布★
BODY DESIGN 田園調布

開業に向けて過去の資料を整理していたら
僕が会社員時代に健康業界に進むことを決意し
最初に通ったタイ式マッサージ・リフレクソロジーの学校の
資料が出てきました。
文のテーマは
『あなたが考える「癒し」とは何ですか?』
というものです。
自分でこんなこと考えていたんだと感慨深いものがありました。
今と考えが異なる部分もありますが、これが自分だったんだなと。
少し長いですが抜粋します。
『 
「自分の子供の愛し方がわからない。
ただ子供を抱きしめてあげて下さい。
あなたにもできる愛の表現です。」
最近とても気になるCMです。
生まれたばかりの子供は、誰にも触れられないと死んでしまうそうです。
今の世の中は、触れ合うこと=愛がとても少ないように感じます。
世の中は疲れている人が多いように思います。
会社ではOA化が進み、一般でも携帯、メールといったコミュニケーションが主力となり
顔を合わせてのコミュニケーションが減っています。
一般に不良と呼ばれる中高生が一日に送るメールの数は、
普通の学生の3倍だそうです。
またどこの会社でも心の病気にかかる人が増え、
メンタルヘルスの問題が浮上しています。
男女では比較的女性の方がよく喋る人が多いと思いますが、
男性も話を聞いて欲しいという思いは強いようです。
男性が行くキャバクラでは、必ずしも美人でスタイルのいい女性がNO.1ではありません。
小さなバーでママに話を聞いてもらうのも、
母親の優しさや温かさを求めているからではないでしょうか?
お年寄りにおいては、病院などで井戸端会議をしていることも多いようです。
つまり、年齢・性別関係無く、全ての人が触れ合いを求めていると思います。
人はみんな寂しくて、自分の話を聞いて欲しい、自分を見て欲しい、自分の事を知って欲しい、一緒にいて欲しいという思いがあります。
みんな愛を求めている子供です。
日本は世界の中で、特にボディタッチが少ない文化です。
家族・地域の関係も薄いかもしれません。
そんな日本では、技術的な癒しはもちろん、心・精神的な癒しが重要だと思います。
体の調子が悪いからという治療的な部分だけでは、病院と同じで悪くならないと
お客様も訪れなくなってしまいます。
それよりも、体の調子が悪くなくても行きたくなるような場所、
触れ合い・温かさに満ちた空間をつくり、癒しを提供していきたい。
お客様の体の事・心の事をよく知って、あなたのことを見ています、
覚えています、気にしていますと感じていただくことを大切にしていきたいです。
年齢・性別・職業・肩書き・しがらみなど関係なく、
本当の素の自分でいられるような場をつくり、提供していきます。
平成16年7月3日  』

初心忘れるべからず。


「田園調布で骨盤矯正」なら
★ボディデザイン 田園調布★
HPはこちら↓

BODY DESIGN 田園調布

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>