痛みがある時にお酒を飲むのは○か×か?

「 田園調布で整体&加圧体幹パーソナルトレーニングで
短時間・効果的に成果を出す」 BODY DESIGN 田園調布

 
昨日いらしたギックリ腰の新規さんは、
痛みを感じにくくするためにお酒を飲んだと言っていました😅

確かにお酒は脳の機能を低下させ、痛みを感じにくくさせます。

しかしお酒により炎症が増強され、痛みが強くなります🚨
また飲酒後には、反動で血管が収縮して痛みを増やすこともあります⚠️

さらにお酒の利尿作用により(とくにビール)体は水分を失います💧
筋肉の約75%は水分なので、水分を失うことで筋肉の修復は低下します。

大会やレース後👟の打ち上げで飲み過ぎることは
気持ち的にはよくわかりますが
身体的には良くないんです。

☠️骨にとってのお酒
お酒はカルシウムの吸収を妨げ、さらに余分に排泄させてしまいます。
カルシウムは骨や筋肉にとって重要であり、
飲酒によって骨や筋肉の修復が遅くなります。

🙌回復
さらに本来回復に使われるべきエネルギー(酵素など)が、
アルコール分解のために使われてしまうため、
必要なエネルギーが足りなくなって疲労や怪我が治りにくくなります。

このように、ケガをしたときや痛みがあるときの飲酒は良いことがありません。
せめて患部と肝臓を休ませてあげてください。

アスリートなら
お酒を飲む時間があるなら、ストレッチをした方がよっぽど痛みは取れますよ。

🌟積極的に摂りたいものは、炎症を抑える作用のオメガ3脂肪酸です。
青魚、エゴマ油、アマニ油、くるみ、ナッツなどです!

 

船️enjoy your body design!!

■LINEへのご登録もよろしくお願いします■
こちらをクリック
皆さまのお役に立つ健康情報をお伝えしています!

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

田園調布駅から徒歩1分!自由が丘駅となり
「 田園調布で整体&パーソナルトレーニングで短時間・効果的に成果を出す」BODY DESIGN 田園調布
(↑ホームページは上記をクリック↑)
電 話:03-5483-3460(クリックで電話ができます。『ブログを見た』とお電話ください。)

東京都大田区田園調布2-50-5 星野ビル301
詳しい道順・アクセスはこちらをクリック

Google-マップ
【営業時間】平 日 9:00~22:00、土祝日~19:00
【定休日】 月曜

■Facebookページはこちらから
■エキテンのページはこちらから

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>