それが大事

治療院では患者さんに歩くことの大切さや正しい歩行の仕方について説明することも多いのですが、
はたして皆さんは歩くことが好きですか? 絵文字名を入力してください
好きではない方も多いかもしれませんね。
朝の通勤時間には、駅のエレベーターの前に行列が出来ています。
でも私は思うんです
ウォーキング教室ではみんな頑張って歩こうとしていますよね。
キレイにカッコ良く歩きたいと思っている方は多いはず!
良くないとはわかっていても、ヒールでカッコ良く歩きたい女性は多いはず!
そして、、自分の歩き方がキレイでないと思っている人はとても多いはず!!
というわけで・・
今日は「ウォーキングの貴公子」と呼ばれるOK和男さんのウォーキング教室を見学。
ミスユニバースや東京ガールズコレクションでも教えていて、ご自身も俳優経験があり、
ゲーム「ファイナルファンタジー」のダンスシーンCGのモデル
(体に電極?みたいのつけて踊るやつ)もやっている、有名な方です。
教室が終わった後、失礼とも思いましたが話し掛けました。
自分のプレゼンシートを渡してアピールすると、
先生どんどんノッてきて1時間半位付き合ってくれました!
自分の伝える力に自信が持てました。
流石ホンモノの方は違いますよね、本気が伝われば一人前として対応してくれます。

ウォーキングといえば女性が当たり前だった時代から色眼鏡で見られながらもやってきた方で
私も男なのに、見た目を・・、外見を・・
なんて言うと色々思われるかもと感じながら続けていますが、
それが大事なことだと思いました。
OKさんは20代にも見える若々しさとしなやかな体を持っていて、
私と同じだと勝手に感じ!「やっぱりこの方向性が向いてるな」と自信になりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>